前向きなのがとりえの私です!!一応充実の日々を過ごしています!!

当たり前じゃない?っていうことを平気で言ってるから不思議

例えば・・・ですよ。
私も中学・高校で運動部に所属していたのでそのときのことを思い出してみたんですが、やっぱり試合に勝てればテンションも上がるし、喜びで一杯になるので、帰りの電車やバスの中など、学校についてからのミーティングなど、とにかく晴れやかな顔と明るい声で埋め尽くされるわけです。
優勝できなくても、試合の内容に満足できていれば、そうなりますしね。

 

でも試合の内容も悪く、思わぬ負け方をしてとても悔しい、自分たちが思う試合の内容ができなかった・・・っていう場合には、帰りだってミーティングだってみんな表情は眉間にシワが寄った感じになるし、声だって暗い。
テンションが上がったりヘラヘラしている人なんて1人もいないわけです。
中高生だってそうなんだから、大人になったら・・・ましてやプロの選手であればそうだと思うんです。
金貸し 全国
で、こっからが本題。
オリンピックだの、プロ野球やサッカー、ワールドカップ、世界陸上・・・色々なイベントがありますが、その選手たちが例えば負けて試合後に会場から去るときや帰ってきたときなどにファンが出迎えたり報道陣が群がったりしますよね?
そこで、“愛想もなく(悪く)”とか“無言で立ち去りました”とか“表情も暗く”とか報道されるじゃないですか?
試合に負けた人がテンションが高くて、ヘラヘラして次頑張りますーなんていえるわけないんですよ。

 

ましてや、それでお給料をもらって生きている人、国の代表として出て行った人が。
なのにそんな当たり前のことをまるでもっと愛想良くしたらいいのにみたいな感じで言ってる報道陣やファンの人はちょっと理解できないなって思ってしまうんですよね。
だって負けて、納得のいかない試合になってしまって、悔しくてその態度なんですから。
反対にヘラヘラしたりテンションが高かったりしてたら、それはそれで報道陣は叩くんでしょうけど。

何をあげようかな?って考えてみたら思いついたのがキーホルダー

うちの母方のおばあちゃんって、あんまり洒落っ気がないというか・・・オシャレじゃないとかっていうわけではないんだけど、バッグとかもそんなにたくさん持っているわけではないし、それに家の鍵も何もつけないで持っているんですよね。

 

そんなだからたまに嗅ぎが行方不明になることがあって。
ダメだなー全くって一緒に探して見つけた後におばあちゃんと笑ってたんだけど、この間おばあちゃんへのプレゼントを何にしようか考えていてそれで思いついたのがキーホルダーなんですね。

 

しかも、普通のキーホルダーではなくて、ちょっと派手めなもの。
色は青とゴールドで、ちょっと長さもあって。
重さも適度にあるのできっとこれでなくすことはなくなるんじゃないかな?って思うんですよね。
サラ金地獄
今度おばあちゃんに会いに行くときにそれを持って行こうと思っているんです。
喜んでくれるといいんだけど・・・。
そう考えたらおばあちゃんにそんなしっかりプレゼントするなんて久しぶりかもしれないから。
もしかしたらおばあちゃん泣いちゃう?・・・なんてね!